◆国会議員

衆議院/参議院 政党名 名前 メッセージ
衆議院 立憲民主党 初鹿 明博  
衆議院 立憲民主党 岡島 一正 地域医療を守るための取り組みにご参集された医療福祉分野の関係者の皆様、全国保険医団体連合会の皆様に心からの敬意を表します。地域での暮らしを守り、だれもが日本全国どこでも自分らしく、幸せに生きる環境を守るためには、医療と福祉の環境をしっかりと守っていくことが大切であります。経済的な状況にかかわらず、だれもが適切な医療を受けられる仕組みづくりは、政治の場にあっても最も優先すべき重大課題だと認識しております。よりよい社会の実現、だれもが安心して暮らすことのできる社会の実現のため、皆様とともに引き続き頑張ってまいりたいと思っております。
衆議院 無所属の会 田嶋 要 全国保険医団体連合会の皆様におかれましては、日頃のご支援ご指導に深く感謝申し上げます。活発な議論により本集会が実り多いものになるとともに、充実した医療環境・医療制度の向上に向けて、より一層活動に励まれますことをご期待申し上げます。本日のご開催にあたり関係各位のご尽力に敬意を表しますとともに、ご参会の皆様のますますのご健勝とご多幸をご祈念申し上げます。
参議院 立憲民主党 牧山 ひろえ 「憲法・いのち・社会保障まもる 10.11国民集会」のご開催をお慶び申し上げます。私はこれまで「命を守りたい」という思いで政治活動を行って参りました。日本において、政治や外交の側面でいのちや平和を守る基軸になっているのが憲法です。また、暮らしを守るために社会保障の充実は欠かせません。今後も皆様からご指導をいただきながら、幅広くいのちを守るため力を尽くしてまいります。今回の国民集会が、実り多き機会でありますことを、お祈りしますとともに、本日お集まりの皆様方のご健勝を心より祈念申し上げ、ご挨拶とさせて頂きます。
参議院 沖縄の風 糸数 慶子 「憲法・いのち・社会保障まもる 10.11国民集会」の成功を祈念し、連帯のメッセージを送ります。日頃より平等で平和な社会を目指し、諸運動を展開されておりますこと、心より敬意を表します。安倍政権の政治は、強者をさらに強くし、労働者や社会的弱者の暮らしを踏みにじるよりという、国として品格が疑われるようなものです。「働き方改革」と称して労働者の権利を狭め、「カジノ実施法案」でギャンブル依存症患者を増やし、「戦争法案」で日本を戦争のできる国へ導こうとしています。セクハラ問題、公文書改ざんや国会における虚偽答弁、お友だち優遇の政策、メディア操作など、想像を超えた悪政に怒りが収まりません。また近年は、財政の健全化をうたって社会保障を抑制していますが、その一方で防衛予算は年々増加しています。すべての国民が必要な医療を受けられるよう、今こそ社会保障費抑制、低医療費政策を転換し、真にゆたかで平和な暮らしを実現するため、ともに頑張りましょう。よろしくお願いします。
衆議院 国民民主党 古川 元久 全国保険医団体連合会の皆様におかれましては、平素より、全国の保険医の皆さまの職場環境の改善、我が国の医療の充実のため、ご尽力されていますことに厚く敬意を表します。国民が安心して暮らせるのも、保険医の皆さまの並々ならぬご労苦の賜物であり、今後、高齢化がさらに進展する中で、医療改善を目指す貴会の果たす役割は益々大きくなります。そのような中、保険医の皆様が働きやすい環境の整備に努力することは、私どもの役割であり、微力ながら私もお役に立てるよう、努めてまいる所存です。末尾ですが、貴会の益々のご発展と、本日ご出席の皆さまの益々のご健勝を祈念しまして、メッセージとさせていただきます。
参議院 立憲民主党 川田 龍平  
衆議院 立憲民主党 吉田 統彦 「憲法・いのち・社会保障まもる 10.11国民集会」が盛大に開催されますことをお慶び申し上げます。また、日頃よりご尽力されておられるすべての皆様方に心より感謝申し上げます。平成30年度診療報酬は①人生100年時代を見据えた社会の現実 ②どこに住んでいても適切な医療・介護を安心して受けられる社会の実現 ③制度の安定性・持続可能性の確保と医療・介護現場の新たな働き方の推進 を基本認識で改定されました。しかし、医療従事者の負担軽減・働き方改革の点から見てもまだまだ改善点は多く、私吉田統彦は、国民の皆様の声を反映すべく邁進して参ります。
衆議院 立憲民主党・市民クラブ 小川 淳也 本日「憲法・いのち・社会保障まもる 10.11国民集会」が開催されますことに、心よりお慶び申し上げます。医療現場で起こっている、医師不足、看護師不足などの状況がいまだに改善されていない中、社会保障費抑制の政策が続いています。さらに、患者負担増や強引な医療提供体制の再編など、様々な改悪が行われようとしています。経済的格差がそのまま医療や健康の格差につながってはいけません。経済的理由によって受診抑制が広まらないよう、根本的な解決を目指します。最後に、集いの成功と、本大会にご列席の皆様のご健勝をお祈り申し上げ、激励のメッセージとさせていただきます。一緒に頑張ってまいりましょう!
参議院 自由民主党 元榮 太一郎 ご盛会を祈念いたします。
衆議院 立憲民主党 松田 イサオ 「憲法・いのち・社会保障まもる 10.11国民集会」に際し、日々、地域医療の充実発展にご尽力いただいております皆様に敬意と感謝を表します。私も、多くの方々の声に耳を傾け、医療の諸課題の解決に向け、国政の場において取り組んで参ります。とりわけ医療費抑制のために患者さんが治療を受けられないという事態は深刻であると受け止めております。現場で活躍されておられる医師・歯科医師の皆様と力を合わせ、効率的で公正公平な医療保険制度の再構築を努力してまいります。最後になりましたが、集会のご盛会とご参集の皆様のご多幸をお祈り申し上げ、メッセージとさせていただきます。
衆議院 日本共産党 田村 貴明 憲法・いのち・社会保障守る皆様の運動に全面的に賛同致します。消費税増税させない、憲法9条改憲許さない闘いを全力でとりくんで参ります。
参議院 日本共産党 倉林 明子 集会にご参加のみなさんに心から連帯のご挨拶を申し上げます。安倍政権は次の国会で改憲案を国会へ提出しようとしています。9条を破壊し、戦争できる国づくりを進めることは断じて許せません。また、度重なる社会保障費抑制と低医療費政策は、国民の医療を受ける権利を奪い、地域医療を崩壊させることにつながるものに他なりません。市民と野党の共闘をさらに発展させ、憲法・いのち・社会保障破壊をすすめる安倍政権を打倒へ、ともにがんばります。
参議院 立憲民主党・民友会 小西 洋之 「憲法・いのち・社会保障まもる 10.11国民集会」のご開催をお慶び申し上げます。国民医療の向上と保険医の生活と権利を守る、皆様の日頃の取組に、心より敬意を表します。私も皆様とともに、治療が必要な患者を目前にして、経済的な理由により治療を断念するようなことが起きないよう、国民の暮らしといのちを守るために、全力で取り組んで参ります。引き続きのご指導のほど、宜しくお願い申し上げます。結びに、本日の集会のご盛会を、心よりお祈り致します。
衆議院 国民民主党 階 猛 憲法・いのち・社会保障まもる10.11国民集会 のご開催を心よりお慶び申し上げます。日頃より、医療・介護・福祉など様々な分野において、国民の生活をお支えいただいております皆様に、心から敬意を表しますと共に、深く感謝申し上げます。私も、平和主義をしっかりと守り、「共生」の理念のもと、全ての人が安心して暮らせ、幸せを実感できる社会の実現のために、皆様と一緒になって頑張って参ります。皆様の益々のご活躍と、ご健勝、ご多幸をご祈念申し上げます。
衆議院 日本共産党 塩川 鉄也 国民医療の向上と保険医の生活と権利を守るために日夜、奮闘されているみなさまに心から敬意を表し、連帯のメッセージを送ります。
安倍政権は「骨太の方針2018」で社会保障は歳出改革の重点分野と位置づけ、さらなる社会保障の自然増の抑制、患者・利用者への負担増や給付の抑制・削減を行うことを定め、安倍首相は自民党の総裁選でも「社会保障改革を3年で断行したい」と宣言しました。
みなさまが2015年に行った受診実態調査でも明らかなように、多くの患者・利用者が経済的な理由により受診を控えている実態があります。それもそのはずです。安倍政権のもとで、大企業は空前の利益を上げる一方で、国民の間には格差と貧困が広がっています。アベノミクスのもと、大企業は過去最高の420兆円以上の内部留保を積み上げましたが、国民の実質賃金や家計の消費支出は下がっています。それにもかかわらず、暮らしをこわし、格差と貧困を広げる消費税10%への大増税などとんでもありません。
増税するならアベノミクスでもうけた大企業と富裕層です。政府が行っている大企業への減税をやめ、富裕層に応分の負担を求め、際限のない軍拡予算は削減をすれば、国民の願いに応え社会保障を立てなおしていくことができるではありませんか。医師や看護師、介護職員や保育士など福祉の現場で働くみなさまの処遇改善や増員も待ったなしです。安倍首相は秋の臨時国会に改憲案を提出すると宣言しています。福祉と戦争は両立しません。憲法9条や25条を踏みにじりはばからない安倍政権には退場していただきましょう。社会保障を抑制から充実へ転換させましょう。みなさまと力を合わせて決意を申し上げてメッセージとさせていただきます。
衆議院 国民民主党 伊藤 俊輔 経済事情によって患者の受診機会が奪われることは断固阻止しなければなりません。国民皆保険制度を守り、社会保険制度の充実を図るともに、医療現場での職場環境の改善を求めて参ります。
衆議院 立憲民主党・市民クラブ 佐々木 隆博 日頃より、充実した医療・社会保障制度確立のためご尽力されている皆さまに心より敬意を表します。全ての人が経済状況等に左右されることなく、医療・福祉サービスを受けることができる制度づくり、医療や福祉の現場で働く皆さまの生活と権利を守るため、今後も力を尽くして参ります。ともに頑張りましょう!
参議院 日本共産党 山下 芳生 「憲法・いのち・社会保障まもる10.11国民集会」にご参加の皆様、日頃より医療現場の最前線で、国民の命と、その前提となる平和を守るために、ご奮闘されていることに心より敬意を表します。第4次安倍内閣が発足しましたが、森友・加計疑惑でウソを続け、働かせ方改革やカジノ法案など国民をないがしろにした政治への無反省ぶりがあきらかになりました。また、安倍首相が自民党の改憲案を次の臨時国会に提示すると公言していることも重大です。沖縄県知事選の結果が示すように、安倍政権の暴走は、もろさと表裏一体です。市民と野党の本気の共闘で、安倍政権をいよいよ終わらせましょう。憲法を守り生かし、社会保障を拡充する政治に変えるためにごいっしょにがんばりましょう。
参議院 自由党 青木 愛 「憲法・いのち・社会保障まもる10.11国民集会」のご盛会をお喜び申し上げます。
今日の日本は世界に誇る健康長寿国です。これは、「保険で良い医療の充実・改善を通じて国民医療を守る」ことに、日々献身的な努力を重ねておられる全国保険医団体連合会の関係者皆様方のお陰であり、心から感謝を申し上げます。国民が安心して働き、子育てし、老後を過ごすためには、国民皆保険制度を維持し、地域医療を充実していかなければなりません。また、病気を治療する医療と並行して病気にならない予防医療の重要性が増すものと考えます。今後さらに高齢化が進み、医療・介護の充実が求められますが、政府は患者や医療従事者に負担を押しつけようとしています。政府の大企業優遇、権力強化に反対し、人の命と健康を大切にした政治に切り替えなければなりません。保険医の経営と権利を守り、国民の健康と命を守って下さる皆様方の、今後ますますのご活躍をご期待申し上げます。
参議院 日本共産党 武田 良介 社会保障費抑制政策をやめさせ、診療報酬の大幅引き上げと患者負担の軽減のためにみなさまとご一緒に力を合わせて頑張ります。
参議院 日本共産党 田村 智子 集会の主旨に全面的に賛同します。政治を変えましょう!歳出の最優先課題を社会保障・教育として、アベノミクスで内部留保を膨張させた大企業・富裕層にまともな課税をして財源確保-もう待ったなしになっています。
衆議院 日本共産党 藤野 保史 「憲法・いのち・社会保障まもる10.11国民集会」にお集まりの皆さんに、心から敬意を表します。社会保障費抑制が続き、貧困と格差は広がるばかりです。さらに、安倍政権は、憲法9条に自衛隊を明記するなどの改憲を臨時国会に提出しようとしています。社会保障を充実し、憲法9条改悪・戦争する国づくりをストップするために市民と野党の共闘に全力をつくします。ご一緒に頑張りましょう。
衆議院 自由民主党 井上 信治 「憲法・いのち・社会保障まもる10.11国民集会」の開催、誠におめでとうございます。私も、あらゆる団体と自民党の連携の総責任者である団体総局長として、皆さまのご意見を受け止めながら、安心できる社会保障制度の構築に努めてまいります。
衆議院 日本共産党 笠井 亮 「いつでも、どこでも、誰でも、安全・安心の医療・介護が受けられる制度」をめざして、粘り強く活動されているみなさんに、熱い連帯のあいさつを送ります。安倍政権による社会保障削減政策は、「金の切れ目が命の切れ目」と言わんばかり。医療、介護、年金、生活保護など全分野の連続改悪の押し付けは許せません。いまこそ、社会保障の削減から拡充へと根本的転換を求めて、力を合わせましょう。ウソだらけの強権政治を、もう続けさせるわけにはいきません。市民と野党本気の共闘で、憲法・いのち・社会保障を守る政治に変えるため、私も力を尽くします。
参議院 日本共産党 吉良 よし子 日頃より国民医療の向上と保険医のみなさんの生活と権利をまもるため、多様な活動をされているみなさんにこころから敬意を表します。
安倍政権が進めてきた「要介護1、2の方の保険給付外し」や「75歳以上の窓口負担の原則2割化」「病床削減」などの社会保障改悪によって、国民の命と暮らし、医療者の生活と権利を脅かしています。国民の切なる願いである「いつでも、どこでも、誰でも、必要なときに、安心・安全の医療・介護が受けられる」社会を実現するには、社会保障費を大幅に拡充する政策へと転換するほかありません。そのために私も来年の参議院選挙をなんとしても勝ち上がり、皆さんとこころを一つに連携し、患者さんの負担増を止め、医療者の生活と権利を守るために奮闘いたします。憲法・いのち・社会保障まもる10.11国民集会のご成功と運動の前進を願っています。
参議院 社会民主党 福島 みずほ 憲法とは何かと言ったとき、一つは権力者を縛るものですが、二つ目は、憲法は一つの理念であり、そこに向かって不断の努力をしなければならないというものだと考えています。憲法14条は、法の下の平等を規定しています。また、憲法25条は、社会福祉や社会保障における国の責務を規定しています。憲法のその条文をどう保障していくのかという理念に向かって私たちは努力をしなければなりません。そして、この憲法があるからこそ、いまの生活が守られています。予算からは、医療・介護を中心とした社会保障費が削減され、安倍政権下で今までにない社会保障の切り捨てが行われています。必要な時に必要な医療を受けることが、当たり前の社会であるべきです。憲法9条も同じです。憲法9条が規定する平和の構築を、まさに全力でそのことに向かって努力をしなければなりません。現実に合わせて憲法を変えるのではなく、憲法が掲げる理念に向かって私たち政治は努力をすべきです。平和な社会を作り、安心して暮らすことのできる日を実現するため、国会の内外で全力を尽くします。本日の集会の盛会をこころより祈念し、連帯のメッセージとさせていただきます。いっしょに元気に頑張りましょう。
参議院 国民民主党 大野 元裕 この度、「憲法・いのち・社会保障まもる10.11国民集会」が盛大に開催されますことを心よりお慶び申し上げます。住江会長をはじめ、全国保険医団体連合会の皆様におかれましては、国民医療の向上のため、日々ご尽力されておられますことに深く敬意を表します。75歳以上の窓口負担2割への引き上げや受診時定額負担の導入、さらに地域別診療報酬の検討など、今後の医療の行方を懸念せざるを得ない施策が相次いで打ち出されています。高齢化が進む日本にとって、医療をはじめとする社会保障の充実は喫緊の課題であることは誰もが認めるところです。政府の動向を注視しつつ、国民生活の根幹を担う社会保障制度を守るため、引き続き国会において全力で取り組んで参ります。結びに、本日お集まりの皆様のますますのご活躍、そしてご健勝、ご多幸を心から祈念申し上げます。
衆議院 日本共産党 本村 伸子 安倍政権はこれまで、社会保障など国民、住民の皆様に必要な暮らし関連予算を容赦なく削減・圧縮してきました。一方で軍事費は6年連続増額され、2019年度の概算要求は米軍再編関係経費などを含め実質5兆5000億円超になっています。北東アジアの平和の動きに逆行し、国民生活を犠牲にした軍拡路線から転換させ、誰もがお金の心配なく医療を受けられるよう、現場で働く皆様の処遇改善、長時間労働をなくし安心して働き続けられよ、私も力を尽くす決意です。ともに頑張りましょう!
衆議院 立憲民主党 岡本 あき子 憲法・いのち・社会保障まもる10.11国民集会のご開催にあたり、医療、福祉、平和、を守るために、日頃からご尽力されていらっしゃる関係各位に深く敬意を表します。政府の進める社会保障費抑制政策により、患者や利用者負担が増加してきました。今後もその方針に変わりがないことが明らかになっています。昨年末は診療・介護・障がい福祉の3報酬の改定率が決まりましたが、国民・患者・利用者のニーズにこたえる体制を整備拡充していくには、政府転換などの思い切った改善が必要です。皆様方と力を合わせ、医療や介護、福祉の充実のため努力して参ります。ともに頑張りましょう!
衆議院 立憲民主党 本多 平直 「憲法・いのち・社会保障まもる国民集会」のご盛会心よりお祝い申し上げます。安倍政権が長期化し、医療・介護における患者負担並びに保険料は増加する一方です。高齢者をはじめ国民の生活に大きな影響を与えています。更に、「2018年の骨太方針」では薬剤の自己負担や後期高齢者の外来窓口負担を引上げようとしています。全ての国民が安心して医療・介護を受けることができるような社会保障制度を目指し、私も全力で取り組んで参ります。最後に、全国保険医団体連合会の益々のご発展と本日ご参集の皆様のご多幸を祈念し、連帯のご挨拶とさせていただきます。

以上31団体